伊丹空港レンタカーのタイヤはしっかりと交換|安心ドライブをお約束

自家用車

レンタカーを使ってみる

作業員

自家用車がなくても、レンタカーがあればどこへでも行くことができますが、レンタカー会社によって利用する時の流れが異なります。それらの内容を知ることで、初めてでもレンタカーを利用することができます。

詳細へ

安全な走行

自動車

使いたい時に利用出来る便利なサービスにレンタカーがありますが、現在でも非常に多くの方が使う人気者です。経済的という点でも注目されるようになった理由でしょう。点検がなされるので事故が起きにくいです。

詳細へ

交換の目安

車内

スタッドレスタイヤというのは、永久的に滑り抑制の効果があるというわけではありません。使用することでタイヤの表面というのは磨り減るので、来るべき時期が訪れたら交換しなくてはなりません。タイヤの表面が50%以上摩擦している状態では、スタッドレスタイヤの意味を成さなくなってしまいます。スタッドレスタイヤの特徴として「溝」があります。表面にブロック上の溝があることで、凍結している路面をひっかく効果があります。そして、ひっかく効果が高い素材も含まれているのでさらにアイスバーンを抑制する効果があります。また、タイヤに使用されているゴム素材が凍結して硬化しないように「シリカ」という素材を配合されていることが多いです。この素材を配合していることで、路面とタイヤの密着度が高まります。しかし、レンタカーや自家用車の使用年数が経過するとともにスタッドレスタイヤとしての機能が低下します。

レンタカーや自家用車についているタイヤの交換目安としては3年程度です。また、日頃からメンテナンスをする事により、適切な交換時期を把握する事ができます。タイヤには溝の限界を知らせるプラットフォームというものがあります。新品時には見えませんが、タイヤが磨り減ることでプラットフォームが目立つようになります。この印を目安にしていると、適した時期にタイヤ交換をすることが出来ます。これらの情報を参考にしながら、新品なタイヤと共に楽しいドライブをしていきましょう。タイヤを交換するだけで走り心地に差を感じることがあります。伊丹空港周辺には、気軽に利用することが出来るレンタカー会社が多数存在します。そのため、伊丹空港に降り立った後、すぐに利用することが出来るので旅行を楽しむことが出来るでしょう。

車両の数が多い

男の人

レンタカー会社が扱っている車両の数は非常に多く、今話題の車両から車椅子対応まで幅広くあります。自分の好きな車両に乗れるので、早速使い、楽しいドライブをしていきましょう。

詳細へ